*

栗本 弘二さん

愛知県ぐっすり屋 扶桑店

女性の快眠のコツは、とにかく身体を冷やさないこと

*

ぐっすり屋扶桑店は、ショッピングモールの中にあるお店なんですね。

お気軽にお立ち寄りいただける店構えになっていますから、お買い物ついでに足をお運び頂ければと思います!

お店も広いですね。どのくらいの広さなんですか?

約100坪です。

それは広い!

おひとり、おひとりに合わせてお作りするオーダーメイド枕・敷ふとんブース、広い壁面いっぱいにズラリと並べられた色とりどりの枕、フカフカの羽毛ふとん、様々な特徴を持った機能寝具などを取り扱っています。枕・敷ふとんはすべて店頭にてお試し寝OKです!

今回の「ふとん男子」の撮影も、このショッピングモールの中で行われたんですよね。

そうなんです。お店を行き交う人だけじゃなくて、他店のスタッフさんからも注目されてしまって、とても恥ずかしかったです。

その写真を見た周囲の感想は?

お店のスタッフや私の家族は、全国の寝具店のスタッフさんの写真を見て、『寝具店に行ってみたくなるかも』と言っていました。

それはなぜですか?

みんな、想像していたよりも若い方が寝具専門店で働いてることに驚いたようです。私の家族は、『寝具専門店への印象が変わった!』と言っていました。

*

そもそも栗本さんが寝具店で働くようになったきっかけは何だったんでしょうか?

もう十数年前になりますが、地元のまちづくりの活動に参加させていただいていたときに、すごいスピード感と実行力で町なかを1日中楽しそうに走り回っているパワフルな方と出会ったのがきっかけでした。その方が、今の社長だったんです。その時は、こういう人と一緒に仕事ができたら楽しそうだなぁ、と思っていましたが、なんと数年後にご縁をいただき、今の会社へ入社させていただきました。

寝具店で接客をしていて面白いことは?

寝具以外のことで、お客さまのこだわりの逸品や、ご趣味のお話し等をお聞かせいただくときですね。知識や世界観が広がっていくような気持ちになります。

知識と言えば・・・・栗本さんは面白い趣味をお持ちでしたよね。

中世以前の甲冑の研究をしています。その時代の文化、手仕事・技術の粋を集めたものを観察することが楽しいです。他にも甲冑の魅力を語りだすと止まらなくなってしまうので止めておきますが、手作業で作り出す甲冑の魅力は、なんとなく、手引きで作る真綿布団や、アイダー羽毛の手選別などに通じるところがあると感じます。

女性は、ちょっと身構えてしまう趣味かもしれませんね。

そうかもしれません(笑)

ちなみに、栗本さんがおすすめの女性向けの寝具ってありますか?

身体を温めてくれる「リケア」ですね。私の妻を見ていても思うんですが、とにかく女性の方は身体を冷やさないで欲しいと思っています。起きて活動している時は、重ね着をして寒さ対策をすることができても、睡眠中におふとんを追加したりすることは難しいですよね。そういう意味で、「リケア」は簡単な操作で、特に意識することなく『身体を温める』ということよりも、『身体をそれ以上冷やさない』という感覚で、お休みいただくことができる身体にやさしい寝具なんです。

最後に、女性のお客様へ快眠に関するアドバイスを一言お願いします。

お休み前にはPCやスマートフォンなど、目に明るい光を入れないようにしましょう。 お部屋の照明を消して、おふとんの中でスマートフォンは特によくないです。 お休み前に、お部屋の照明をすこし暗めにしてゆっくりと過ごす時間を作るとよいです。オレンジ色の明かりがリラックス効果があります」 食事をされたあと、可能ならば3~4時間は起きていたほうがいいと思います。消化が済んでいない状態で寝てしまうと、胃腸に負担がかかってしまってなかなか寝付けなくなってしまいます。お酒が好きな方ならいきなり寝たりせずに、少し酔いが醒めてくるころにお休みいただくとよいと思います。仕事のストレスがあった場合は、なかなか寝付けないところもあると思いますが、気になることがあっても『よし、明日考えよう!』という感じで気持ちを切り替えて眠ることも大切だと思います。他にも、朝起きたら首や肩が痛い等、睡眠や寝具のことでお困りのことがあれば、お気軽にご相談いただければと思います。

栗本弘二さんのいるお店

ぐっすり屋 扶桑店〒480-0105 愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字高塚5丁目1 イオンモール扶桑1F
ショップ写真
お近くの寝具専門店を探す
トップ上部へ戻る