*

前田 顕輝さん

大阪府眠り屋よねはら

妻に見せたら「男前やん!」と言われました

*

寝具店に勤めたきっかけを教えて下さい。

妻の両親が寝具店を営んでいて、“嫁入り道具”として妻と私の分の寝具一式を揃えてくれたんです。それをキッカケに私の眠りへの意識が大きく変わって、体質や体力もだんだん良くなっていったんです。そのことを自分と同じ世代の人にもわかって欲しいという思いもあって、長く勤めていた飲食業界から眠り屋よねはらに転職しました。

奥様に「ふとん男子」で撮影した写真は見せましたか?

見せました。『男前やん!』と言われました。余計に恥ずかしかったですよ。

撮影自体は面白かったですか?

楽しかったですけど、恥ずかしい気持ちのほうが大きかったですね。初めての経験だったので、どんな顔をしたらいいのかわかりませんでした。でも、カメラマンさんが優しくリードしてくれたので、最後のほうはノリノリで撮影していました。

寝具店のお仕事をされてまだ4年目ということですが、もう仕事には慣れましたか。

いやぁ~、まだまだです。でも、やっぱり寝具や眠りの世界は奥が深いので、まだまだ勉強しなくてはいけないことがたくさんありますね。

寝具店の仕事の魅力はズバリ何でしょうか?

お客様が喜んでいる姿が手に取るように分かるところでしょうか。実際に寝具を使ってくださるお客様からは、ご家族やお知り合いの方を紹介してもらったりすると、本当に喜んでくれたんだなぁと改めて思います。こういうご褒美をお客様からいただくと、この仕事は辞められなくなりますよね。

そんな前田さんがお勧めする、女性のお客様に最適な寝具を教えて下さい。

オーダーメイドの敷きふとんとマットレスです。女性の方は男性に比べて筋肉量も少ないので、特に寝ている時の姿勢には気を付けなければいけないと思います。また、人によっては妊娠してお腹が大きくなっていたり、小さなお子様と一緒に添い寝をしたりすることも多いので、横向き寝が中心の睡眠になる時期が男性よりも長くなります。そうなると、出っ張った肩を優しく沈めてくれるオーダーメイドの敷きふとんとマットレスは、首や肩、腰に負担をかけずに眠ることができるのでおすすめです。足のむくみを解消するために、少しだけ足を上げて寝れるようにカスタマイズすることもできますので、働く女性にとってもおすすめの寝具ですよ。

*

さすがは眠りの専門家ですね! ぜひ、お店の方に行ってみたいと思うので、せっかくですから眠り屋よねはらがある交野市の観光名所を教えていただけますか?

大阪府交野市の名所は“天野川”です。交野市のキャッチフレーズは『星のまち☆かたの』といって、七夕には観光客も多く訪れます。織姫と彦星にちなんだ神社もあって、逢合橋や天野が原、星のブランコ等、ロマンティックな地名や場所がたくさんあります。

それは知りませんでした。カップルで行ってみたい町ですね。この流れでついでに聞いちゃいますが、前田さんの女性の好みのタイプも教えて頂けますか?

そうですねぇ。明るくて、礼儀正しくて、キレイ好きで、清楚だけどもアクティブなイメージあって、かわいい女性がタイプです。

なかなか欲張りですね。

自分大好き人間、みんなが大好き人間のB型ですから。

関係ないですよ(笑)。最後に眠り屋よねはら“のここがお店の自慢です!”というアピールポイントを一言お願いします。

創業60年を迎える老舗の“眠り屋”です。全国からお客様が来られて、オーダー枕を中心に『あなただけの眠り』を提案する寝具店です。お客様にぴったりの寝具をご用意いたしますので、お気軽にお店のほうに遊びに来てくださいね。

前田顕輝さんのいるお店

眠り屋よねはら〒576-0022 大阪府交野市藤が尾3-3-1 Aコープ星田店内
ショップ写真
お近くの寝具専門店を探す
トップ上部へ戻る