*

松村 英祐さん

滋賀県ふとんのマツムラ 長浜店

子どもが小さいから、まだ老いるわけにはいきません!

*

ふとんのマツムラさんがお店を構える滋賀県と言えば、琵琶湖のイメージが強いですね。やはり名産品と言えば“鮒ずし”でしょうか?

琵琶湖と言えば、鮒ずしを思い浮かべる方は多いですよね。でも、冬には鴨料理も有名で、それを目当てに長浜までやってくる観光客も多いですよ。

近くに有名な観光名所はありますか?

長浜市は、『黒壁スクエア』を中心に商店街が活性化されて、観光客が年間で70万人も訪れるようになりました。毎年4月15日に行われる『曳山祭り』もユネスコ無形文化遺産登録される予定です。

今回、「ふとん男子」の撮影を体験した感想を教えて下さい。

笑顔を作るのが大変でしたね。もう少し表情の作り方に慣れてから、再度、撮影にチャレンジしたいと思ったぐらいです。

周囲の人には、撮影した写真は見せましたか?

一部の人だけにですが見てもらいました。まぁ、おおむね好評ですよ(笑)。

松村さんならではの、独特のセールストークってありますか?

独特って訳ではありませんが・・・・私、実は双子のお父さんなんです。だから、双子のお父さんやお母さんとの話題は、共感できる部分が非常に多いので話が盛り上がりますね。

それは他の寝具店ではなかなか真似できないセールストークですね。でも、双子のお子様を育てるとなると、結構、体力も必要じゃないですか?

そうですね。特に我が家は長男の次に男の子の双子ですからね。大変なほうだと思いますよ。でも、子どもがまだ小さいから、老いていくわけにはいきません。身体を鍛える意味でも、年に2回はマラソン大会には出場をしていて、今年はフルマラソンに出場できるように鍛えています。

*

子育てのために身体を鍛えるなんて、素晴らしいお父さんですね。

マラソンは体を鍛えるのにちょうどいいんですよ。効率よく鍛えられて、時間も選べる。自分のペースで運動できるし、お金もほとんどかかりませんからね。

身体のメンテナンスにも気を使っている松村さんが、女性のお客様に“これは絶対におすすめ!”という寝具はありますか?

『70マスダウンケット』ですね。夏場でも冷える方には、一枚あると便利なダウンケットです。冬場では中掛けとしても使えるので非常に役立ちます。特に70マスにするとボリュームがある上に、中綿の偏りがなくなるので肌触りがとってもいいんです。

冷え性の女性は多いですからね。こういう商品は重宝しますよ。

寝具を工夫してみるほかにも、お風呂の入り方や寝る直前の過ごし方を工夫すると、冷え性の方の寝入りは大きく変わってくると思います。他にも女性特有の快眠のアドバイスをいろいろさせて頂きますので、ぜひ一度、お店の方に相談しに来てください。

最後にふとんのマツムラのアピールポイントを一言お願いします。

当店は滋賀県北部唯一のオーダー枕専門店です。安いだけではなく、安心して、そして満足していただける、そんなお店づくりを目指しています。スタッフ全員で楽しんで寝具を選んでもらえるよう頑張っていますので、ちょっとした睡眠や寝具の悩みでも、お気軽にお電話をいただければと思います。

松村英祐さんのいるお店

ふとんのマツムラ 長浜店〒526-0846 滋賀県長浜市川崎町365
ショップ写真
お近くの寝具専門店を探す
トップ上部へ戻る